トップページ


情報を伝えるということ

製品開発の期間短縮化、制作ツールの進展、多言語同時リリースなどテクニカルライターが関わる業務範囲は年々大きくなっていて、テクニカルライターの仕事は「書き起こす」だけではなく、開発工程に関わりながら、「どのような方法でユーザーに製品情報を伝えるか」「今のユーザーが要求する情報とは何か」を常考えて大きな視点を持つことが重要になっていると感じています。